通常の英文添削と、Skypeを使った英文添削との具体的な比較

>

私の英語学習法の一つの、Skypeでのオンライン英会話による英文添削がとても役に立っているのですが、どのように優れているのかをご紹介したいと思います。

 

同じ英文を一般的な英文添削サービスで添削した場合と、オンライン英会話でやった場合の比較

私が受講しているCoursera のコースの一つに、 A Life of Happiness and Fulfillment というコースがあります。

Coursera の授業の中で、「幸福に対して3つの誤解がある、1.幸福は人々を怠け者にする。2.幸福は人々を自分勝手にする。幸福とは一時的なものだ。しかしこれらはすべて間違った考え方である。」という主題がありました。

これに対して、私は自分なりの意見を次のようにまとめました。

“I do not have such kind of misconceptions, because it is easy to imagine that I can be more gentle to someone when I am in a happy mood.”

「私はそんな誤解はしていない。なぜなら、幸せな時は、他人に対してより優しくなれるというのは、容易に想像できるからだ。」

この文章を一般的な英文添削サービスとオンライン英会話のそれぞれで添削しました。

 

一般的な英文添削サービスでの添削結果

eigot

more gentle という誤りが、gentler となって返ってきました。

文法的な誤りに気が付くことができたので、これはこれで成果があったのかもしれませんが、Skypeによるオンライン英会話での添削結果は全く異なるものでした。

そのやり取りをご紹介致します。

 

Skypeによる英文添削

sk1

 

まず、このようにOpinionを送ったところ、「サマリーに記載した3つの誤解のうち、どれに対するOpinionなのでしょうか?」という、するどい指摘を受けました。

ですので、なぜそのような意見を書いたのかを説明したのですが、実はもともとあまり推敲せずに書いてしまったOpinionだったので、講師を納得させることが出来ませんでした。

そして、講師からは、「意見を述べるのであれば、サマリーで記載している3つの誤解というもの、にそれぞれ対して論理的に述べるべきではないでしょうか?」というアドバイスを受け、次の日に書き直した文章を送る約束をしてその日のレッスンは終了。

次の日には、もう少し文章を吟味して以下の内容を送付しました。

sk2

そして、再度自分の言葉で書いた内容についての詳細な説明を補足します。

色々と指摘を受けたのですが、講師が一番気になる場所として、butの使い方が不自然ということでした。

上記は、編集して既に修正された文章になっていますが、もともと書いていた文章に、

“I think it is not a misconception, but it is true.”

「それは誤解ではなくて、正しいと思う」というものがありました。

このbutの使い方は、中学か高校で習った強調構文というものだったと思います。

しかし、講師の意見では、「 but は、それ以前に書いた単語・文章を否定する効果がある」とのこと。

つまりせっかく「誤解ではない」といった文に対して、「誤解である」というニュアンスを持たせてしまうとのこと。

私は対抗して、「いやいや、これは強調構文といってね、、」と説明しましたが、講師は「そのような使い方をしても正しく伝わらない懸念があるので、むしろ使わない方が良いと思います」と返されました。

それでも私は納得できず、その後、butの使い方について、延々と次のようなやりとりが始まりました。

 

sk3

 

sk4

結論として、「自分の but の使い方はあまり良くなかったのしれない‥、今後は改めよう」と思うに至りました。

but のような超基本的な単語の使い方の理解を覆されたのは衝撃的でしたが、この講師はプロのライターとしてカナダ・アメリカ・オーストラリアの企業に対して文章を納品してしている方なので、間違ったことは言っていないと思います。

であれば、私が中学か高校で、but の使い方の応用例として習った強調構文は何だったんだろうと疑問が残ります。

 

それはさておき、一般的な英文添削と、Skypeでのオンライン英会話による英文添削では、出来る内容がここまで異なるのです。

「一般的な英文添削」では、文法間違いを数点指摘してもらうだけですが、「Skypeでのオンライン英会話による英文添削」では、そもそも書いた文章が論理的ではないなどという指摘も受け、さらに間違った文法に対しても徹底的に納得するまで説明を受けることができます。

 

しかも、「一般的な英文添削」の場合、回答内容があまりにも淡泊なので、何度か復習をしなければ忘れてしまいますが、Skypeで講師と議論して作り上げた文章は強い印象として頭に残るというメリットもあります。

是非、お試し下さい。

 

 

Pocket

By

通常の英文添削と、Skypeを使った英文添削との具体的な比較

私の英語学習法の一つの、Skypeでのオンライン英会話による英文添削がとても役に立っているのですが、どのように優れているのかをご紹介したいと思います。   同じ英文を一般的な英文添削サービスで添削した場合と、オ ...

3月 12日, 2016