英会話教材:ゲーム

>

今日の自宅での英会話では、アメリカからの輸入品のカードゲームをしました。

CIMG4669

このカードフランスでDobble、アメリカではSpot itという名前で販売されており、色々なバージョンがあります。

写真のものはアナ雪バージョンです。

 

遊び方は、2枚のカードに書かれた「文字」or「絵」をいち早く見つけて、発話した人がカードをゲットできるというルールです。

大人と子供がフェアに戦えるので、結構白熱します。

 

カードに書いてあるものを英語で発話しなければカードをゲットできない為、ゲームに勝ちたいという欲求から必死に覚えて口に出そうとします。

リピートアフタミーで発話させるのとは対照的で、内発的な動機付けにより発話をするので、効率的に言語習得が行えます。

その上、本人としてはただ遊んでいるだけなので本当に楽しそうです。

 

自宅での英会話では教材やカリキュラムなどで「やるべきこと」を与えるのではなく、

自らやりたいと思わせる仕掛けを仕込ませた、「環境」を与えたいと思います。

 

 

Pocket

By

英会話教材:ゲーム

今日の自宅での英会話では、アメリカからの輸入品のカードゲームをしました。 このカードフランスでDobble、アメリカではSpot itという名前で販売されており、色々なバージョンがあります。 写真のものはアナ雪バージョン ...