英会話に関して子供にしてあげたいこと

>

私が学生の頃は英語にとくに関心がなく成績は平均的でした。

英語は嫌いではありませんでしたが、理科や歴史と同じく教科のうちの一つと思っていました。

むしろ私は理系だったので英語の優先順位は低かったように思います。

就職した会社でたまたま海外勤務のチャンスがあると知りました。そして少しずつ英会話の勉強を始めました。

5年間勉強を続けていたところ、たまたまですが、アメリカに5年間赴任する機会を与えられました。

帰国後の今も毎日勉強しています。

いまだに中級者レベルくらいから抜け出せませんが、こうして少しずつでも英語力を上達させていくことができるのも、学校で最低限の文法を身につけておいたおかげだと思っています。

しかし今になってふと思うのは、子供の頃から、英語を使った仕事の可能性も考慮して、もう少し学校の英語教育を活用しておけば良かったな~とおもうんです。

でもその頃は英語に全く興味がなかったので仕方がありません。英語嫌いにならなかっただけでも上出来だと納得はしています。

今後、娘が何に興味を持ち、何を得意とし、どんな選択をしていくかは彼女の自由です。

ただ、将来就職して、もし英語を学び直したいと思った時に、英語アレルギーになってしまったが為にやりたいことを断念するということだけにはなって欲しくないと思っています。

その為にしてあげられることは、英語に興味を持つきっかけを作ってあげて、自らの意志で勉強したいと思えるようにな下地を作ってあげることだと思っています。

英語の定型の言い回しを覚えさせようとか、単語を沢山覚えさせようとか、は全く考えていません。

ずっと継続しなければいずれ忘れますし、それよりも単語言い回しを覚えるということは非常に些細な事だと思っています。

そんな大事でない事を優先することで万が一でも「英語は嫌い」という意識が芽生えたら、それこそ本末転倒です。

自分が興味があるものに自ら進んで時間を費やし、その結果として、それが得意になっていくのだと思います。

なので今後興味の持つものに英語が必要と分かった時、自らすんなり勉強を始めることができるようにしてあげたいと思います。

Pocket

By

英会話に関して子供にしてあげたいこと

私が学生の頃は英語にとくに関心がなく成績は平均的でした。 英語は嫌いではありませんでしたが、理科や歴史と同じく教科のうちの一つと思っていました。 むしろ私は理系だったので英語の優先順位は低かったように思います。 就職した ...