オンライン英会話 ビズメイト

>

1ヶ月間オンライン英会話のBizmateを続けてみて、気がついた点をまとめたいと思います。

全体的に講師の質が高い
オンライン英会話のレッスンでは、授業の質イコール講師の質です。
どの会社にも例外なく必ず外れ講師というものが存在しますが、Bizmateはその割合が小さいです。

 

当然、講師は『当り』と『外れ』の2つに単純に大類できるようなものではなく、『外れ』のなかでも、レッスンが始まった瞬間やめたくなるレベルの人から、まぁいいかと思える方まで様々です。

この割合は、スクールの規模には関係なく、講師の給与と密接に関連しています。
大手スクールの時給が100ペソスタートに対し、Bizmateは140ペソスタートです。
フィリピンでは人材の流動性が高く、優秀な講師ほど、それまでのスクールをあっさり見限り、より良い条件のスクールに転職してきます。
Bizmateの給与は業界最高なので、優秀な講師が流入しているものと思われます。

しかし、それでも何故か外れ講師の方が多いです。
もちろん全員がそうとはいいませんが、フィリピン人の気質、仕事に関する考え方も影響しているかもしれません。

一度優秀な講師を見つけたら、お気に入り登録して、その講師を予約するようにしています。
しかし考える事はみな同じなので優秀な講師の予約を安定して取る事ができないのは難点です。

生徒は講師を評価できるシステムになっているのですが、それはBizmateが講師の給与査定に使用されるだけで、他の生徒がからはその評価が見えません。
この辺はシステムを変更すれば良いだけなので、QQ English のように誰でも講師の評価が閲覧可能なように改善してもらいたいところです。

講師選択時のコツ

だからといって新しい講師を予約する際は、毎回運試しをする必要はありません。
講師一覧画面を表示したら、いきなりその画面から選択してはいけません。
空きが沢山ある講師(=人気のない講師)が最初の方に表示されるようになっているので、最後のページまで行って空きがほとんどない講師を選べば、外れ講師に当たる確率を減らす事ができます。

ただ、沢山の予約が入って空きが少なくなったのか、最初から講師が空けていないのかまでの違いが分からないので、空きが少ないからといって人気講師であるという訳ではないので注意が必要です。
Bizmateの厳しい面接を潜り抜けた『外れの講師』も少なからず在籍しています。
不運にもそのような講師に当たってしまった際は、「この講師を二度と表示しない」という機能がありますので、消していく事で講師選択の精度を上げていくことができると思います。

教材の品質が高い

Bizmateの教材を作られたHikaさんという方はもともとベルリッツで教材製作に携わっておられた方とのことで、その品質の高さは折り紙つきです。

NHKビジネス英会話の教材のクオリティに近いと思います。

前半で、MakotoとFrank がダメダメなやり取りをして、後半でそれを改善したBizmate Styleのやりとりを行います。

ただ、個人的には前半のやり取りがあまりにも露骨にレベルが低いので、そこは不要だと思っています。

予習用のビデオレッスンがある

事前の予習が楽です。
Hikaさんがテキストの内容を読んで、それにアドバイスが付け加えてくれてます。
自分は学生時代のトラウマからテキストを使った予習となると、やる気が萎えてしまうのですが、ビデオレッスンだと楽です。
このビデオを観るためには、月々980円余分に支払う必要があるので、自分でテキストを読んで予習を行う事が苦ではない方は、あえてこのサービスを使う必要はないでしょう。

まとめ

オンライン英会話スクール業界最高の授業料、講師への給与ということからも、クオリティも業界最高だと思います。
私は理想が高すぎるので完璧とはいえませんが、金銭的に余裕があればBizmateを選択すれば、失敗はないと思います。(ここの講師陣で満足できないなら、他では満足できないという意味で)

Pocket

By

オンライン英会話 ビズメイト

1ヶ月間オンライン英会話のBizmateを続けてみて、気がついた点をまとめたいと思います。 全体的に講師の質が高い オンライン英会話のレッスンでは、授業の質イコール講師の質です。 どの会社にも例外なく必ず外れ講師というも ...