Courseraを利用したオンライン英会話について

>

Coursera 、英文添削 、オンライン英会話 の3つを融合

Coursera 、英文添削、オンライン英会話を組み合わせることで、それぞれの難点を補い、シナジー効果を生み出してすべてを充実したものにする為のレッスンを実践しています。

 

Coursera の難点

Coursera は海外の一流大学、大学院の授業が無料で見れるすばらしいツールですが、授業の内容をアウトプットする機会がないと、ながら見になってしまい深い理解できません。

ディスカッションの為の掲示板が用意されていますが、せっかくなら書き込み式ではなくで口語でやりたいものですが、Courera のプラットフォームにはそのサービスが存在しません。

この欠点をオンライン英会話で補完します。

 

英文添削サービスの難点

英文添削は文章校正能力を鍛える為のすばらしい方法ですが、添削者への情報は、書かれた文章だけということもあり、なかなか主題が伝わらず意図しない添削結果となることがあります。

また、なぜそのような添削を行ったのか、他にどのような選択肢がありそこに至ったのかなど、正しい文章の作成に至った過程を知ることができません。

講師と一緒に添削を行うことでこの欠点を補います。

 

オンライン英会話サービスの難点

テキストのロールプレイやフリートークばかりでは、飽きてきてしまいます。

せっかく時間を費やして話すなら内容の濃い話をしたいものですが、そのような題材が準備されているところはあまり見当たりません。

Coursera を題材として利用することでレッスン内容の充実化を図ります。

 

Coursera とオンライン英会話を組み合わせることで、Coursera のコースの深い理解と、オンライン英会話のレッスン内容の充実、ディスカッション能力の習得 の両方を図っています。

 

レッスンの流れ

1.Courseraにて予習を行う。(ビデオ自体は1本10分程度。理解できるまで繰り返し観る)

2.Summary と Opinion を1文ずつにまとめる。(10分程度)

3.レッスン開始(25分)

  • 挨拶とフリーカンバセーション
  • 予め作っておいた Summary と Opinion をSkypeのチャットボックスに送付。
  • Summaryの一文だけでは何を学んだのかが伝わらないので、自分の言葉で補います。
  • Summaryの添削終了。
  • Opinion についても、自分の言葉で意見を述べバックアップします。
  • 講師の意見を聞きディスカッションを行います。
  • Opinion の添削終了。

もう少し詳細の内容を、Courseraを利用したオンライン英会話レッスンの流れ に記載しましたので、こちらも是非ご参照下さい。

Pocket

By

Courseraを利用したオンライン英会話について

Coursera 、英文添削 、オンライン英会話 の3つを融合 Coursera 、英文添削、オンライン英会話を組み合わせることで、それぞれの難点を補い、シナジー効果を生み出してすべてを充実したものにする為のレッスンを実 ...

3月 6日, 2016